平沢整骨院はじめての方はこちら

幸田主任!学会発表お疲れ様でした!

2019.09.02.月

早いものでもう9月に入り、セミが鳴かなくなった代わりにスズムシが鳴き出したり、入道雲がなくなった代わりにうろこ雲が出てきて空がやけに高かったりと、だんだん秋を感じさせる今日この頃、皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

さて先の9/1、公益社団法人大阪柔道整復師会館での大阪府柔道整復師学術学会において、当院主任の幸田浩之先生が、『成長期有痛性分裂膝蓋骨に対し、骨癒合を目的に保存療法を行った2症例』との演題で、当院において、難しい症例を多方面から考察の上施術し、治癒に至らせたメソッドを学会にて発表致しました。

また本学会での、当院の発表は3回目で、昨年の『当院が経験した大腿骨頭辷り症の1症例』に続く2年連続となりました。

発表内容はもちろん素晴らしい出来栄えで、大学の講師陣や専門学校の先生方からも、「素晴らしい内容だったよ!」「とても解りやすかった!」との称賛を頂きました。手前味噌ですが、私の目から見ても、ダントツに良かったと自負しております。この発表が、他の柔道整復師の先生方のチャレンジ精神に火をつけた事は間違い無いと思います。

学会終了後は、明治国際医療大学の棚原先生と、その教え子の学生さん達との合同慰労会では、最近の症例や業界の今後についてなど、熱く!熱く!熱く!討論し、来年はもっと大きな学会で発表しよう!その為には、日々患者様の症状に丁寧に向き合っていきましょう!と健闘を誓いあって解散しました。

令和最初の夏の終わりを締めくくる、熱い熱い学会発表が終わりました。また来年、何かの学会で当院のメソッドを発表できるよう、スタッフ一同、今日も丁寧に皆さまに向き合って参ります!

14歳以下で、膝蓋骨外側の痛みで悩んでおられる皆さん、当院へおいでませ!!!力になりまっせ!!!