平沢整骨院はじめての方はこちら

Idaさん、Welcome to my Clinic!

2019.06.24.月

ida.jpg早いもので、もう7月ですね。皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

さて先の6月8日に、ポルトガルはリスボンから、 Ida Cwojdzinskiさん(読めない!書けない!発音できない!笑) が、当院に私の施術を受けることを兼ねて見学に来られました。

Idaさんは、イタリア生まれのポリッシュ(ポーランド人)。現在はポルトガルで看護師、鍼灸師として日々患者様の治療にあたっておられます。日本流の鍼灸や整体の繊細な技術を学ぶべく、今回で4回目の来日、当院には2回目と、向学心が旺盛で、学ぶ姿勢も熱心で謙虚と、とても素晴らしい方なんです。

関空到着後、ジェットラグにもめげず、笑顔で来院してくれました。私の稚拙な施術も、「素晴らしい!素晴らしい!」と称賛して頂き、移動や日々の疲れを整体で整えた後は、帰国中の娘に通訳してもらい、当院のカンファレンス、抄読会にも参加してもらいました。

カンファレンスでは、姿勢や動きのクセなどから、ケガや障害は、個々にそれに至るストーリーがあるという当院独自の考え方や、責任筋にターゲットを絞った徒手療法、パーソナルな運動療法などに納得、共感して下さいました。

抄読会においては、佐野先生が『肩甲骨』について、解剖学、運動学、診察や治療時のポイントなどを、最新の知見を踏まえ発表してくれ、この内容にも大満足の様子。(そりゃそーです。肩関節疾患において、前腕の回外位と回内位ではアプローチする背部の筋が全く違うことなんか驚いてましたから!レベルが非常に高かったですもんね。)

お勉強の後は、私の家族とIdaさんとで、ジャパニーズBBQへGo!!最初は鶏のキモのお刺身からスタート!初めてだったようですが、「美味しい!美味しい!」とパクパク食べてはりました。続いてせせり、鶏かわ、ハラミ、ミノなどをひとしきり味わった後、Idaさんから突然、こんなびっくりな提案を頂きました。

『ポルトガルのリスボンと、イタリアのトリノでセミナーしてくれませんか?』

あまりの突然の申し出に戸惑っていたところ、隣に座るうちのカミさんが『やります!やります!』と即答。人生は色々ある方が面白い!との事。あのー、するの私なんですけど。。。

そんな感じでバタバタと過ごした一日でしたが、私やスタッフもIdaさんからたくさん良い刺激をもらいました。翌日は愛媛の鍼灸の先生の所に勉強しに行くとの事、勉強もですが、日本の素晴らしい所もたくさん巡ってくださいね!そしてまたいつでも来てくださいー!

セミナー、どうなることやら。。。。汗





?