平沢整骨院はじめての方はこちら

棚原副院長、素晴らしき学会発表!

2016.08.22.月

メダルラッシュで感動の連続だったリオオリンピックも閉幕しましたが、皆さまお変わりありませんか?

私はいささか寝不足気味であります。。。(笑)

さて、先日の8月21日(日)、大阪シティプラザでの、第10回大阪柔道整復師会学術大会におきまして、当院副院長の棚原勝平先生が、「スポーツ選手にみられた大腿骨頚部疲労骨折について」との演題で、学会発表致しました。

過去にも数々の学会で論文発表を経験している棚原先生、今回も素晴らしい内容の発表でした。

はっきり言って、圧巻でした!

本疾患において、当院独自の治療方針を文献から考察し立案、作成、実施し、良好な成績を得たまでの旨を、エビデンスに基づき、理路整然と解り易く作成し、滞りなく解説しました。また各質問に対しても、瞬時にベストと思われる回答を連発しておりました。この威風堂々とした姿には、聴講していたフロアの先生方もびっくりしたのではないかと思います。

当院の他のスタッフも、棚原先生の発表姿をキラキラと尊敬のまなざしで見つめているのが印象的でした。

院長の私が言うのもなんですが、こんな素晴らしい先生、他にはいません!!

一つの大きな仕事をやり終え、金メダルを獲得したオリンピック選手のような、清々しい表情の棚原先生をどうぞ見に来て下さい。見るだけで体の不調などどこかに飛んで行ってしまうかもしれませんよ!!