平沢整骨院はじめての方はこちら

全国大会ベスト8!!!

2015.01.14.水

先に行われました『全日本高等学校女子サッカー選手権大会』におきまして、当院がトレーナーとしてサポートする大阪桐蔭高校女子サッカー部が準々決勝に進出しました。残念ながら、優勝候補の一角である藤枝順心高校に1-2で惜敗しましたが、昨年に続く堂々のベスト8という輝かしい結果を残す事が出来ました!

厳しい試合を勝ちあがっていく中で、選手達が日ごとに逞しく成長していく姿をチームの一員として間近で感じながら、同じ空間に居れた事は我々にとっても素晴らしい経験になりました。

サッカー選手としても、その前に一人の人間として、この短期間で、目を見張るほど急成長し感動を与えてくれた選手達。メンバーの3年生のほとんどが、どこかしら痛みを抱えての出場でした。肋軟骨を傷め、呼吸もままならないのにやり抜いた選手。足関節の靭帯を数日前に損傷し、足首がパンパンに張れた状態だった選手。他にも沢山のトラブルがありましたが、どの選手のトラブルも、しっかりコンディショニングし続けたことでフル出場させてあげる事が出来ました。

どんなに悪い状況でも出る以上は、ベストのパフォーマンスを発揮しなければいけない事は、社会に出てからでも同じです。この全国大会という大舞台で、トラブルを抱えながらも、ベストの状態を作るべく努力をし、やりとげた事は、今後の大きな支えになると思います。

3年生はもうすぐ卒業です。皆に支えてもらっている事を忘れずに、次のステージでも光り輝いてくださいね!!

スタッフ一同応援しておりまする!!